00008 アマチュアamateur
プロフェッショナル(専門家, 専門職)を無条件に崇めるのとは異なる、もうひとつの価値観の体現者。憂慮や愛着によって突き動かされ、より大きな俯瞰図を手に入れたり、分野を超えて様々なつながりをつけたり、狭量な専門的観点に縛られずに新たな観念や価値を追求する人。 新たな経済圏の担い手たち。アマチュアの知。 「――による、死角を突く斬新な問題提起」

類語】ホモ・ルーデンス(homo ludens), 超アマチュア( ※スーパー素人 は一見わかりやすいが不適切。アマチュアの本来の意味は「素人」ではなく、「愛する人」「好きで好きでやらずにはいられない人」を意味する)

関連語】 好み(taste, ‘konomi’)、再分類(innovative classification)、
異化作用(verfremdungseffekt, alienation)、
趣向(contrivance, scheme, idea)、コンヴィヴィアリティ(conviviality)
欠如(deficiency, scarcity, deprivation)、「知と方法」の取り込み(introjection)、諸科学横断的アプローチ(cross-disciplinary approach)、
超領域的アプローチ(trans-disciplinary approach)、
ポスト・ディシプリナリー・アプローチ(post-disciplinary approach)、
越境(crossing a border or frontier)、まれびと(‘marebito’)、
インターミディエイター(intermediator)、 遊び(play, diversion, ludens)、知のErōs(knowing something as erōs)、ボランティア(volunteer)、ボランタリー経済(voluntary economy)、アマチュアたちが創り出す新たな経済圏、自由意志、 知のアナーキズム(anarchistic theory of knowledge, "anything goes")、 知と方法の再編成、世界の再魔術化(reenchantment)


関連情報:
       ◉ まれびとの出現 (ARCHIPELAGOs 00059)

HOME
ABOUT
IDEA
SERVICE
ARCHIPELAGOs