00043 K.ローレンツの生命観
 

生命そのものが認識を獲得していくプロセスにほかならない(コンラート・ローレンツ)。この観点からすれば、ひとは活動する限り認識をつくりなおすもの。よく生きるとは、よく学ぶことであり、よき認識を獲得していくプロセス。



関連情報:
       ◉ Becomingとしての人間 (ARCHIPELAGOs 00091)
       ◉ 7つのCs (ARCHIPELAGOs 00060)
       ◉ 病とはプロセスの停止である (ARCHIPELAGOs 00035)
       ◉ 新しい学習観 (ARCHIPELAGOs 00027)
       ◉ エンパワリング (ARCHIPELAGOs 00004)
       ◉ 加速による自己組織化 (ARCHIPELAGOs 00051)

HOME
ABOUT
IDEA
SERVICE
ARCHIPELAGOs