00112 あいだから両側を変える
 

変化創造のカギとなる「インターミディエイター」は、異なる集団のあいだ・界面を自在に動きます。例えば、マーケティング部門とテクノロジー部門、地域Aと地域Bなど、異なる世界のあいだを行き来しています。この境界をまたぐ行為、行ったり来たりという行為が、双方に新しい情報や洞察をもたらすことになります。その過程で多様な人びとをつなぎ、境界を再編します。「あいだ」から創造するひとは、その両側を変えていく可能性をもっています。


関連講座: 未来構想プログラム2016「 インターミディエイター講座 」
     未来構想プログラム2015「 インターミディエイター講座 」

関連情報:
       ◉ インターミディエイターとは
       ◉ インターミディエイターの特徴 (ARCHIPELAGOs 00147)
       ◉ インターミディエイターの貢献 (ARCHIPELAGOs 00111)
       ◉ まれびとの出現 (ARCHIPELAGOs 00059)
       ◉ 贈与 (ARCHIPELAGOs 00005)
       ◉ 複雑ネットワークの見方 (ARCHIPELAGOs 00072)
       ◉ ⇔ 強いリーダー待望論の意味 (ARCHIPELAGOs 00088)

HOME
ABOUT
IDEA
SERVICE
ARCHIPELAGOs